横川尚央騎手応援ページ



尚央騎手とのやり取り

   優馬@管理人: 勝負服が現役時代のお父さんの勝負服ですが、この勝負服についてどう思ってます?
   横川尚央騎手: 現役時代の父の思い出は、さすがに小さい時のことなので覚えていません。
                         重みを感じるこの勝負服が似合うようしっかり頑張ります。

   優馬@管理人: 先輩騎手のお兄さんのことはどう思ってます?
   横川尚央騎手: 自分もプロの騎手になれた今は、兄については先輩騎手として尊敬していますし、
                         正直すごく遠くに感じる大きな存在です。
                         騎手学校時代は、「お兄ちゃんの方が上手かったぞ」「兄はすぐできたぞ」とかいつも比べられ
                         そのことがとてもイヤでしたが、今思えば、そんな言葉に負けてたまるか!と兄の存在があった
                         からこそ頑張れて今日があるのかもしれません。
                         兄としては、とても優しいです。
                         自分が騎手になりたいと思ったのも、騎手学校に通っている頃の兄の姿をみて決めましたから
                         やはり兄は大きな存在です。

   優馬@管理人: 騎手学校時代の思い出を聞かせて。
   横川尚央騎手: 学校に入学して2カ月後くらいに日光への旅行がありましたが、それがすごく楽しかったです。
                         入学からずっと学校の中でしたから、外に出れることが本当にうれしくて!
                         今でもあの時の楽しさ思い出します。
                         兄と比べられることの多かった日々でしたが、ご指導くださった先生方には今心からお礼を伝え
                         たいと思います。

   優馬@管理人: 今は毎日覚えること多いと思うけど、休みの日は何して過ごしてるの?
   横川尚央騎手: よく趣味を聞かれると困ってしまうんですが、無趣味なんです。休みの日はカラダを休ませること
                         中心です。部屋でゆっくりボーっとしてます。

   優馬@管理人: 今一番心がけていることは?
   横川尚央騎手: プロとして自己管理をしっかり行っていくことです。デビューにむけて頑張ってます。

   優馬@管理人: 緊張のデビュー戦については、今どう思ってる?
   横川尚央騎手: まずは無事にまわって帰ってきたいです。

   優馬@管理人: 最後に、プロの騎手として今思っていることは?
   横川尚央騎手: 今の自分があるのは、両親や兄、学校時代の先生や仲間などたくさんの方の支えのおかげと
                         思ってます。ですから常に周りの方への感謝の気持ちを大切にしたいと思います。

  2012年4月8日厩舎にてこんな話をしました。
 







トップページへ戻る